スタッドレスタイヤを安くゲット|らくらくメンテナンスのお得情報

婦人

雪道を安全に走行する方法

車輪

日本では一部地域を除き、全国的に雪が降ります。雪が積もると足元が滑りやすくなりますが、それは車も同様です。雪の上を車が走行することで押し固められると、道路上がアイスリンクのようになります。一見すると何の変哲もない路面ですが、とても滑りやすくなっていて、スリップ事故などを誘発する要因になるのです。スタッドレスタイヤはそういったリスクを回避するために生まれたタイヤです。過去にはスパイクタイヤが主流で、鋲のある形状により滑り止めの機能性が保たれていたのですが、路面を傷付けることが問題視されていました。現在の主流であるスタッドレスタイヤは、夏用タイヤと同様の見た目でありながら、ゴムの質や吸水性に違いがあります。

スタッドレスタイヤは雪道の走行に適しています。しかし、スピードを出しすぎると滑り止めの効果がなくなるため、雪道では安全な速度を保つようにしましょう。また、夏タイヤよりは水はけが悪く、雨天時には向きません。雪が降る季節が終わった時点で夏用タイヤに交換することが大切です。交換作業は専門店に依頼すれば手軽に行なってもらえますが、新しいスタッドレスタイヤを購入したい場合、ネット通販を利用するという方法もあります。ネット通販でスタッドレスタイヤを購入しても、加盟店として登録されている店舗で取り付けや交換を行なってもらえるので安心です。1年の間で数ヶ月しか使用しないスタッドタイヤですが、夏用タイヤよりも柔らかいゴムが素材なので、保存状態が悪ければ1年から2年で交換が必要になる可能性もあるでしょう。