スタッドレスタイヤを安くゲット|らくらくメンテナンスのお得情報

婦人

適切な交換時期

タイヤ

スタッドレスタイヤの交換時期を自ら把握するには、夏用タイヤと同様にセルフチェックが大切になります。最も判断しやすいのはタイヤの溝です。雪道とは言え、夏用タイヤよりも柔らかい素材であるスタッドレスタイヤは走行するたびにすり減ります。溝の間にはプラットホームという目印がついているため、すり減ってきたことが一目で確認出来るようになっているので便利です。タイヤの表面がプラットホームに近くなればなるほど交換時期が迫っていると考えて良いでしょう。新たなタイヤを購入する際は専門店を利用することが最適です。品揃えが豊富な専門店であれば、車種に合うタイヤが見つかります。

冬にあまり運転せず、もう何年もスタッドレスタイヤを買い換えていないという場合、走行中のパンクなどに注意する必要があります。溝がすり減っていなくても、ひび割れなどが生じている可能性があるため、購入してから最低でも3年から4年の間に買い換えておくと安心です。新品の状態ではまだ柔らかいゴムも、乾燥によって徐々に固くなり、弾力性は失われていきます。固い素材は雪道で滑りやすくなるので、経年劣化にも注意しなければいけません。

スタッドレスタイヤの交換時期が分からないなら、プロに尋ねてみることが大切です。自己判断で交換が遅れてしまうより、早めに点検してもらい、適切な時期に交換しておいた方が安全だと言えます。スタッドレスタイヤを販売している通販サイトでは、タイヤ交換の時期などの情報も多く提供しているので、気になった時にチェックしてみましょう。